ココアバター of ナトゥリアル

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


■ホーム■お支払・送料について■お問い合わせ

HOME > コスメ基材 > ココアバター

ココアバター(カカオバター)

Cocoa butter


保湿効果、皮膚のカバー力があり
冬の乾燥対策に活躍します。


シアバターやマンゴーバターに比べると材質が硬いので
そのまま肌に塗ることはできませんが
ホホバオイルなどのキャリアオイルと湯せんして
フェイスクリーム、リップクリームを作ることができます。
キャリアオイルの量を加減することで硬さを調整できます。


石けんに配合すれば硬さの調整にも使えます。
33‐35℃で溶解します。

含有成分・・・オレイン酸、ステアリン酸、パルミチン酸
サイズ 100g





商品番号:70001

商品名:ココアバター(カカオバター) 100g

価格:648円 (税込)

購入数量



      ココアバターとカレンデュラのリップクリーム

リップケース2本分の材料
◎ココアバター        5g
カレンデュラオイル またはスィートアーモンドオイル    7g
ビーズワックス       2g

1.すべての材料を耐熱容器に入れ湯気が入らないようにラップをして湯せんする。
2.材料が溶けてからも、そのまま10分湯せんをしココアバターを完全に溶かしてなじませると、なめらかなリップクリームが出来る。
3.リップケースに注ぎ入れてしばらくそのまま固め、表面がへこんだら残りを再度溶かして上から注ぎ入れます。

シアバター入りリップクリームはこちら
リップケースはこちら
カレンデュラオイルのレシピはこちら



ナチュラルコスメを作る前に
■ナチュラルコスメを最初に作るときは、なるべく原料のパッチテストを行って、トラブルがないことを確認してから作り始めましょう。
■一度にたくさん作らず、使用期限内に使いきれる分量だけ作ります。材料は少量ずつ使うことが多いので、レシピ通りにきちんと軽量してください。精油など多く使うほど効果が増えるということはありません。
■保存料や防腐剤などの添加物を使わないので、保存する容器には作った日付と材料を記入したラベルシールを貼り、使用期限を守りましょう。保存容器は煮沸消毒や消毒用エタノールを使うなどして、殺菌消毒しましょう。
■異常を感じたら使用を中止し専門医に相談してください。

パッチテスト
腕の内側に材料を少量ぬり、1~2日放置して様子を見ます。異常を感じたら、すぐに水で洗い流して使用を中止します。

おすすめ商品